弁護士事務所などの求人が多い時期ってあるの?

弁護士の求人は多い?資格があれば転職も簡単?

弁護士の求人は多い?資格があれば転職も簡単?のメイン画像

弁護士事務所などの求人が多い時期は、立場によって違うようです。また、選考で重視されるところもまとめています。

弁護士事務所などの求人が多い時期ってあるの?

一般企業なら春ごろに求人が増えるとか、サービス業なら繁忙期前に求人が増えるということがありますが、弁護士など法務の仕事の求人が多い時期というのはあるのでしょうか。

多い時期、少ない時期があるのか調べてみました。

【立場によって違う】

経験がある弁護士、司法修習生、資格がない法科大学院修了生という立場によって違いがあります。

経験が何年かある弁護士の場合は、企業でも法律事務所でも通年求人があります。

欠員が出た時とか、案件が増えたので人を増やすという場合に求人が出ます。

時期によって増減はあまりありません。

司法修習生は、司法試験合格発表前から優秀な人を採用する事務所があるようですが、だいたいは10月頃に求人が多いと言われています。

企業の法務では、10月から1月頃までが司法修習生の求人が多く出ます。

資格を持たない法科大学院修了生は、9月から12月の間が求人数が一番多く、司法試験後の5月が次に多いです。

【選考で重視される点は?】

法律事務所の場合は事務所によってそれぞれ違いますが、大手の法律事務所や企業の場合は語学力が重視されるところが多いです。

大手法律事務所や企業で働きたい場合は、TOEIC750点以上が目安です。

もしスコアを持っていない人は就職活動をする前に所得しておくと良いですね。

法律事務所や企業によっては、司法試験の合格順位なども見られるようです。

また、面接ではコミュニケーション能力を見られますので、円滑なコミュニケーションが取れる人が良いですね。

>>関連ニュース:司法試験合格者1525人 予備試験組2割超に

弁護士の求人は多い?資格があれば転職も簡単?

Copyright www.echomagazin.com All Rights Reserved